アクアプラスでは、屋根・外壁ともに3回塗りにこだわります。
(下地状態が悪い場合は、4回塗りを行います)

メーカーによっては「2度塗りOK・工期短縮」をうたっている塗料もありますが
果たして工期短縮が本当にお客様のためになるのでしょうか。

確かに2度塗りという事になれば使用する塗料の缶数は減り
工期短縮で職人さんの稼働日数が減り、安く仕上げる事は出来るでしょう。

しかし短期間で塗膜が駄目になり、もう一度足場を組んで塗装という事になれば
かえってランニングコストが高くついてしまい、お客様の不利益となってしまいます。

そのような観点から、アクアプラスでは3回塗りで強く・綺麗で・しっかりと長持ちする
外装に仕上げる事にこだわります。

まずは白いパーフェクトフィラーで仕上げます。
中塗りと上塗りの色を少し変えて塗装します。

ここがポイントです。
色を変える事で塗っていない所が一目瞭然ですので塗りむら・塗り残しを無くす事ができます。


しっかりと3回塗りで仕上げる事で、2回塗りで仕上げた塗膜とは持ちが決定的に違ってきます。

小学生が見ても分かる!色を変えての3回塗りで塗り残しを見逃さないようにして、心を込めて塗装しています。